「脱毛」カテゴリーアーカイブ

剛毛女子の除毛奮闘記!

連日暑さが増してきました。

夏、と言えば海!プール!
楽しい楽しい解放の夏がやってきましたね!

パイナップル豆乳ローションプレミアム

解放の夏、解放…ということは、

そうです。水着!でも私は海もプールも行けないから肌を露出しなくて済む!なんてタカを括っていた2020年初夏。
曇りの日は薄手の長袖、晴れの日は半袖にシースルーの上着。完全防備。
日焼け対策じゃないんです。違うのです。
腕毛!ワキ毛!足の毛!!おそろしい。

生まれつき剛毛な私は、毎年特にこの季節この毛たちに悩まされるのです。仕事は接客業、スカートを履きます。隠しきれません。
常にツルツルでいたいのに夜剃ると次の日の夕方には生えてきています。生え始めはかゆくてたまらない…。そして肌が弱いのでカミソリや除毛クリームも負けてしまいます。完全敗北です…。脱毛サロン行ってみたいのですが、時間が無い!お金が無い!無理!
でもこのまま放置していたら妖怪と化してしまいます。

そこで、私はこのどうしようも無い体質と戦うことを諦め、共存していく方法を編み出しました!!※個人のやり方なので参考にする際は自己責任でお願い致します。

1.お風呂でたっぷりの泡でカミソリ除毛。
ここはいつも通りです。1番手っ取り早いです。デメリットもありますが。

2.お風呂上がりはボディクリームなどで2度付けでたっぷり保湿。
乾燥するとかゆくなります。乾燥する度に暇なし保湿しましょう。

3.生えてきたら、ピンセットの登場。
とてもとても暇な時抜きます。痛いとこは抜かなくて大丈夫です。狙い目はスネ、ヒザ、ヒジから手先まで。脂肪の少ないところがいいです。

私はこの工程を繰り返していくうちに毛の密度が少なくなってきました!凄く面倒だし、初めはピンセットで抜くとか痛くて正気の沙汰ではありませんが、なんとこれを繰り返すと痛みもなく簡単に抜けるんです。そして密度が減る。密度が減るだけで、パッと見、目立たなくなるのです…!

ものすごく荒療治だし、肌には悪いことしているのかもしれません。わかる人にはわかるあるあるネタとして、分からなかった方には剛毛女子も色々いるんだな、と笑ってくだされば救われます。笑

今年はネットで話題の除毛クリーム試してみようと思います?!
閲覧ありがとうございました。

「ムダ毛」の存在について思うこと

ムダ毛。

なぜそんな言葉が生まれたのか。

必要だから存在しているはずなのにムダと称されるその理由は

おそらく視覚的に不愉快とされる面が大きいのだろう。

手入れの行き届いた庭園が美しいの同じように、

人もまた、手入れされた状態が美しいと

知らず知らずのうちに認識されている。

実際に私は某クリニックで脱毛をしている。

具体的に言うと両脇とVIO。

脇はともかくVIOとなると好奇の目を向けられるかも知れないが

成長期から、今までの見た目と変わってくることにひどい嫌悪感があった。

また、不衛生だと思っていた。

クリニックを選ぶ際、母にだけは部位の話をした。

驚かれてしまったが受け入れてもらえたので

より安心することができた。

まあ私もいい歳なので

母の意見によって変えることはないのだけれど。

パイナップル豆乳ローションプレミアムの効果を徹底検証!ネット上の評判や私の口コミ体験談!

クリニックに通うまでは除毛クリームや剃刀を使っていたが

かなり肌が痛む!(個人差はある。私は敏感肌なので傷みやすかったのかも。)

制汗スプレーで荒れるくらいには痛みやすいので

そりゃあそうだよね・・と。

肌荒れが原因の色素沈着で病院に通った時期もあったので

これ以上は負担をかけたくないと思ったのも理由のひとつ。

施術は痛いが、色素沈着の治療を思い返せば耐えられる。

何より自分の為だからね。

クリニックの担当の方・・いつもありがとう(涙)

通い始めてからは他の部位も気になり始めた。

顔とか指。

普段の身だしなみが楽になるだろうなあと。

育毛に悩む人もいれば脱毛に悩む人もいる・・・

どうやら永遠のテーマ(?)に気づいてしまったような感覚だ。