月別アーカイブ: 2021年4月

無心になれるイラストロジック

元々細かい作業が好きな私のストレス解消法は

イラストロジックです。

イラストロジックとは

縦と横に並んでいる数字通りに

マス目を塗りつぶしていくことで

完成するとなんらかのイラストができあがるというものです。

懸賞がついてる本なども売られています。

私は懸賞にはあまり興味がないのですが、

細かれば細かいほど

難しければ難しいほど

高価な商品が当たったりもするようです。

『懸賞だけで暮らしていく』

といったテレビ番組も一時期流行りましたよね。

無心にマス目を塗りつぶして

最終的に完成した時にものすごい達成感があり、

イライラしていたことや

悲しい出来事などを忘れさせてくれます。

ドクタースティックをレポート!私の口コミと最安値で購入可能な通販をご紹介!

こういったものでは他に

クロスワードだったり数独だったりもあります。

見る人から見れば同じようなものだと思いますが、

ただ私は何故かそちらはめっきり苦手で…

おそらく右脳人間なので論理的なものは得意ではないようです。

イラストロジックも

難しいものだと50×50のマスを埋め

出来上がるのは有名な絵画だったりすることもあります。

そうなると

もう壁に貼って飾りたい気分になりませんか?

ただマス目ひとつ塗り間違えただけで

最終的に合わなくなりイライラすることもたまにあります。

また次の日にひどい肩こりに悩まされたりしたことも。

本末転倒にならない程度に楽しむことが、

一番のストレス解消法なのかもしれません。

肌の事なら、なんでもかんでも美容外科か皮膚科に行くのが吉

 化粧品会社の関係の仕事をした際に、会社に常設してあるエステサロンで肌チェックとフェイシャルエステをサービスしてもらいました。その時に顔がちょうど入る箱の様なものに顔を入れて、青い光をあてて、シミとシミ予備軍をチェックしてもらったのですが、ウワァーという感じで、顔にブツブツが大量にあり、加齢でシミが出てくるといわれました。

http://www.hotelvilamarcambrils.com/

 そのため、エステティシャンの方に聞いたら、ビタミンC誘導体の化粧水や美容液一式をすすめられて、お土産としてスキンケアセットをいただきました。その頃からシミに関する事をかなり調べて、ビタミンC誘導体のイオン導入・ハイドロキノンの輸入クリーム・シナール(ビタミンCの顆粒薬)・美白化粧品の一部・トレチノイン(皮膚科処方)をためして、色々試しましたが、あまり効果がわからなかったので、ハイドロキノンの高濃度の物を平行輸入して使ったところ、肌に合わずに真っ赤になり、その後に塗った場所全域に色素沈着が起きてしまい、毎日鏡を見るのが嫌になりました。

そのため、色々としらべたところ、フォトフェイシャルやレーザーでのシミ除去があるのを知り、美容外科のお世話になる事にして、結局フォトフェイシャルは広範囲だけれど効果が弱いので何度も通うらしく、レーザーだと目立つところにピンポイントなので、何ミリメートルだといくらかかると明瞭会計だたので、レーザーのお世話になる事にしました。保険外診療なので10割負担ですが、普通の皮膚科や自己治療はあまり聞かないとの事だったので、シミが心配になった初期にすぐに美容外科に行けばよかった!という勉強になりました。

 最近はシミのレーザー治療も面積かかわらず、6箇所で29,800円といったキャンペーンをやっていて、かなりハードルが下がりました。もっとはやくコレを知っていたら、結果的に安くシミを取れたなという事で、美容外科に行って初回カウンセリングだけでも受けた方が良いと思うのでおすすめです。

「ムダ毛」の存在について思うこと

ムダ毛。

なぜそんな言葉が生まれたのか。

必要だから存在しているはずなのにムダと称されるその理由は

おそらく視覚的に不愉快とされる面が大きいのだろう。

手入れの行き届いた庭園が美しいの同じように、

人もまた、手入れされた状態が美しいと

知らず知らずのうちに認識されている。

実際に私は某クリニックで脱毛をしている。

具体的に言うと両脇とVIO。

脇はともかくVIOとなると好奇の目を向けられるかも知れないが

成長期から、今までの見た目と変わってくることにひどい嫌悪感があった。

また、不衛生だと思っていた。

クリニックを選ぶ際、母にだけは部位の話をした。

驚かれてしまったが受け入れてもらえたので

より安心することができた。

まあ私もいい歳なので

母の意見によって変えることはないのだけれど。

パイナップル豆乳ローションプレミアムの効果を徹底検証!ネット上の評判や私の口コミ体験談!

クリニックに通うまでは除毛クリームや剃刀を使っていたが

かなり肌が痛む!(個人差はある。私は敏感肌なので傷みやすかったのかも。)

制汗スプレーで荒れるくらいには痛みやすいので

そりゃあそうだよね・・と。

肌荒れが原因の色素沈着で病院に通った時期もあったので

これ以上は負担をかけたくないと思ったのも理由のひとつ。

施術は痛いが、色素沈着の治療を思い返せば耐えられる。

何より自分の為だからね。

クリニックの担当の方・・いつもありがとう(涙)

通い始めてからは他の部位も気になり始めた。

顔とか指。

普段の身だしなみが楽になるだろうなあと。

育毛に悩む人もいれば脱毛に悩む人もいる・・・

どうやら永遠のテーマ(?)に気づいてしまったような感覚だ。